HOME RSS feeds archives

スポンサーサイト

 -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←よかったらランクリお願いします。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

PSP3000用プロアクションリプレイについて

 2009-12-27 09:59
PSP3000に対応したプロアクションリプレイの発売が決定したそうです。

以前出た体験版だと、PSP GOにも対応していましたが、どうしてでしょうね。

速報!「PSP3000用プロアクションリプレイ」発売決定!

これまでに出た情報をDQなりに纏めてみました。

参考:Wagic, Magic the Gathering, and PSP homebrews
1.今回のものとこれまでの物がどう違うか

これまでの物は、Jigkick Batteryを利用して起動されていました。なので、CPUに対策されたPSP-2000後期型や、PSP3000では起動不可能でした。

しかし、今回の物はこれまでと全く違う方式を使って起動しているようで、PSP3000でも起動可能になっています。

体験版だと、プロアクションリプレイの本体は、ms0:/PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBP となるように保存されていました。

これはPSPのアップデータの配置と同じです。
どうやらSCEがアップデータに行う署名コードを封入してあるようですね。

PSPのFWの脆弱性(=exploit)を利用しているのではなく、アップデータを偽装して動作させているのです。

これまでのPSPの改造とは全く方向性が違いますね。
これまでのPSP改造がただひたすらexploitを探すだけだったのに対し、今回のものは、PSPに公式のデータと認識させて起動させています。

これまでのPSP改造を城攻めだとすると、今回のはパスを使って悠々と城門から入ったってところでしょうか。
プロアクションリプレイには非常に期待が持てます。というか、著作権とか色々大丈夫なんでしょうかね?

2.今回の物で何かが変わるか

今回のもので一気に改造が進むかと言われると、そうではありません。
アップデータの署名コードを使ったことにより、配置はms0:/PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBPと限定されてしまいますし、そもそもこの署名コードを使えるのはSCEとDatelだけ。
なので、SCEかDatelがCFWのような物を出さなければ全く効果がありません。

SCEは言わずもがなですし、Detelも企業なので法律に触れる可能性のあるCFWのリリースは微妙なところです。

DQは、今回のものは新しい改造の方向性を示しただけで、今すぐどうということはないと思います。
しかし、今後の動向次第(プロアクションリプレイ自体のバグ等)では非常に有益な物になる可能性があります。

SCEが対策を打てるか。これに注目していかなければいけませんね。

←よかったらランクリお願いします。
コメント
PSPにプロアクがあったことが驚きだわwwww
俺遅れてるなぁwww

2009年お疲れ(`-ω-´)ノ
【2009/12/31 20:49】 | こーよー #- | [edit]
ちょっと忙しいので手短に><
DQさん、今年はお世話になりました。そしてお疲れ様でした^^
来年も宜しくお願いします、良いお年をお迎え下さいね~ノシ
【2009/12/31 21:02】 | 冠太 #IdHmKniM | [edit]
ここの記事のコメント欄でいいか分かりませんが、

明けましておめでとうございます!
何卒お世話になるかもしれませんがよろしくお願いします。
【2010/01/01 03:31】 | 暗霧 #B.QUvAEM | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/19 10:49】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shosinshapsp.blog94.fc2.com/tb.php/256-5c84ffb9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。